ヨガをする時、わざわざ専用のヨガウェアを購入しなくても良いと思っている人も多いのでは無いでしょうか。しかし、間違ったウェア選びはヨガの効果を半減させるどころか、効果をなくしてしまう可能性もあります。ヨガウェアはヨガのポーズを取ることを前提として作られています。そのため、シンプルで生地が伸びる、肌触りが良い素材が使用されているという特徴があります。

一般的なヨガを行う場合のウェア選びとしては、ゆったり過ぎないものを選ぶようにしましょう。ゆったり過ぎるウェアは、一見すると良いように思えますが、ポーズが取りにくい事があります。そこで、ある程度体にフィットしているものを選ぶことをおすすめします。ヨガウェアを購入する前に試着することが出来るという場合には、実際のヨガのポーズを取ってみるようにしましょう。

ヨガのポーズを取った時に苦しさや締めつけ感を感じるようであれば、体に合っていない可能性がありますので、他のものを選ぶようにしましょう。いくつかのウェアを試着し、自身の体に合ったものを選ぶことをおすすめします。ヨガはゆったりとした動きですが、汗をかくこともあります。そのため、速乾・吸水性に優れているものを選ぶことにより、最初から最後まで快適にヨガをすることが出来ます。

パンツを選ぶ時には、丈が長すぎると裾を踏んでしまい危険ですので、短めの丈のパンツを選ぶようにしましょう。体にフィットしているとお腹やお尻のラインが気になる場合には、ヨガスカートをパンツの上に穿くとカバーすることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です